保証・性能

性能表示という保証を守る

オーナー様や、お住まいになる入居者様が、それぞれに安心できる暮らしをいつまでも続けていただけるように。私たちが一番大切にしているのが、信頼性で す。常に信頼をしていただけるように、性能を第三者機関が公正に評価する「住宅性能表示」をはじめとした、さまざまな取り組みをおこなっています。

第三者の目で重ねていく評価と実績

国土交通大臣によって指定された第三者機関が評価をする、住宅性能保証制度。設計図などに基づく評価と、着工から竣工までの過程で4回チェックをおこなう評価の2種類があり、三陽建設ではその両方を取得しています。

性能は4回の公的検査において証明

三陽建設の構造に対する自信の証しでもある、住宅性能表示。その性能表示制度では、表示がおこなわれると共に、設計と図書のチェックと4回にわたる現場検査が実施。公的な検査を加えることでより厳しい目で性能を証明しています。

品質維持のメカニズムを社内でも設定

高い品質、安定した品質を常に求め続けるために、すべての工事項目にわたって、社内基準を制定。「技術基準書」と「施工基準書」の2つの視点から基準を用いて、地盤調査から現場での作業1つ1つを監理しています。

パーマリンクをブックマーク